過去日記14


首の骨を折られて放置されたけど実は仮死 状態だっただけだったりして山風世界のな んでもありパワーで蘇生した夜叉丸と、両 腕を落とされて胸を刺されて谷底に落ちた けど昆虫爬虫と山風世界のなんでもありパ ワーで生き延びた蛍火が、いろいろあった 末に再会して、伊賀におめおめ戻ることも できずに流れ者の夫婦としてほのぼの生き てたら私が明日からまた生きていける。

という話を書いた。
http://touch.pixiv.net/novel/show.php?id=6215538

夜叉蛍はどういちゃいちゃさせても最終的には二人とも死んじゃうし、
でもその、死が登場人物を一人の例外もなく支配していて、その先にあるのは天国でも地獄でも来世でもなくただ未来の断絶だっていう死を前にしても一人も臆さずに戦う姿こそが熱いんだっていうのもあって、
考えるたびになんとも言えない気持ちになるので、
たまにこういうアホな話が書きたくなる。

◆ちなみに私はバジリスク漫画版がアッパーズで連載中に雑誌の特典でブックカバーがついてたときにカラー掲載されてたブックカバーの使用方法漫画(甲賀巻の方)に出てたおさき女史画の蛍火たんカラーを漫画版公式と思っていて、かつアニメ未視聴なので、二次創作するときはいつもその色です。

アッパーズ掲載版
着物→黒褐色
帯→紫地に金糸の刺繍
甲賀は朧も含めて黒褐色の着物着てて、その朧が文庫版おまけ漫画で晴れ着を選んでるところ見ると、
黒褐色のは普段着で、晴れ着は別の色のを用意するんだろうなーと思えてかわいい。

アニメ版(未視聴なので違ったらすみません)
着物→薄紫?
帯→赤紫?
朧が晴れ着着るなら蛍火だって晴れ着着るよね!という妄想で、私の中でこの着物は蛍火の晴れ着。

原作文庫天野イラストカバー版
着物→透け感のある白で、平安貴族の夏の装いの下着部分みたい
帯→同上
これにさらに天女の羽衣みたいなのまとってて、人外感がすごい

アッパーズ版を1P蛍火たん、アニメ版を2P蛍火たん、原作版をシークレット蛍火たんって呼んでるからね私は!
心の中で!